レーザーは現在CDやバーコード読み取りなど幅広い分野に使われて
いますが、歯科の世界にも応用されています。
レーザーとは、光の束です。CDやバーコードに使用されるレーザーは
低密度な光の束ということができます。

歯科治療の中でも、最先端の治療法と言われるレーザー治療
歯科医院で使用している、エルビウム・ヤグ・レーザーは、治療の際に
痛みが少なくて済み、不快な音もなく、振動もありません
そのため、ほとんどの治療が麻酔なしで行え、さらには菌の抑制にも
繋がるため、通常の虫歯治療以外にも歯周病全般にも使用されます。
「歯石の除去」「口内炎の治療」「歯肉の切開」「歯茎の黒ずみを白く」
「義歯の痛みの軽減」「アフター治療」etc…
と特に初期症状に関しては抜群の効果が期待出来ます。

ただし、どんな症状でも全く痛むことなく歯に影響を与えない治療などは
ありません。
高性能の治療機械があるからといって、自分の歯を大切にしないので
あれば、何の意味もありません。
歯は体の一部なのですから、普段からそのケアに努めましょう!